夜尿症安心ガイド

MENU
夜尿症とは
MENU
夜尿症と子供たち
MENU
夜尿症と年齢
MENU
夜尿症の原因
MENU
夜尿アラーム
MENU
生活面の改善

夜尿症の原因

夜尿症安心ガイドのメイン画像

尿を濃くする能力の発達に問題があると、うすい尿がたくさん作られて、体も排尿を上手くコントロールできずに夜尿症を引き起こしてしまいます。

夜尿症の原因

夜尿症で悩んでいる子供たちの原因は人によって違いますが、大きく分けると3つの大きな原因があるようです。

その一つには、うすい尿がたくさん作られることです。

本来なら、体は少ない量の濃い尿を作ればいいのに、体は尿が薄いのでたくさんの量で補おうとします。

このように尿を濃くする能力の発達に問題があると、全体的にうすい尿がたくさん作られて、夜寝ている時に自分の予想以上の量の尿が作られていて、体も排尿を上手くコントロールできなくなってしまいます。

この尿が薄い症状を治すためには、抗利尿のホルモン薬を使っておしっこを濃くするようにします。

この場合は、薬に対しての体の反応が早いので、効果がすぐに出るため、修学旅行の前などでも、水分を制限したり、ホルモン薬を定期的に投与することによって夜尿症を治すことができます。

もう一つの理由は、膀胱の大きさが大きく育っていないため、きちんと膨らまずに反射的に縮んでしまうことです。

これは、膀胱ゆっくり安定した膨らみ方をしないことが原因に挙げられるので、専用の薬を飲むことである程度改善されますが、すぐに完治することは期待できません。

それで、日々の生活の中で、おしっこを我慢したり、おしっこを途中で止めるなど膀胱を訓練することで、徐々に体が覚えて効果を上げていきます。

最後に、睡眠が深くおしっこをしたくても起きられない理由がありますが、この場合にも薬を飲んで、正しい睡眠戻すことで改善できます。

★こちらもCHECK!⇒子どものおねしょ、原因と治療開始の時期は?

夜尿症安心ガイド Copyright (C) www.madeinhomme.com.